外壁塗装業者の選び方

結論からいうと、失敗しない外壁塗装業者選びをするには、合い見積もりをすることと、公式サイトの情報掲載の充実度を見ることをおすすめします。

合い見積もりがオススメ
であることとその理由

外壁塗装をする場合はいくつかの業者をピックアップし、「合い見積もり」を取るのがおすすめです。外壁塗装業界でももはや当たり前となってきている「合い見積もり」のメリットと正しい合い見積もりの方法をご紹介します。

外壁塗装業者選びで
「合い見積もり」は絶対必要!

外壁塗装を行う上で見積もりを取らない人はいません。しかし、複数の業者から見積もりを取る「合い見積もり」をせずに、1社だけで決めてしまう方も少なくありません。外壁塗装は業者によって見積もりの計算方法や単価が異なりますので、1社の見積もりだけだと「適正な価格がいくらであるか」が分かりません。業者が不当な請求をしていても気づけませんし、業者に「合い見積もりを取っている」と知らせることで金額に関する不正の防止にもつなげることができますので、複数の業者から合い見積もりを取ることは、もはや常識となってきています。

合い見積もり取る際に気を付けたい事

合い見積もりは必ず必要となりますが、ただ複数の業者から見積もりを取ればいいということではありません。合い見積もりを取る際に気を付けたいことを2つご紹介します。

  • 事前に希望の外壁塗装を決め、すべての業者に同じ条件を伝える
  • 依頼したすべての業者からの見積もりが揃ってから選ぶ

見積もりを取る際に、業者によって違う条件を伝えてしまうと、それぞれ条件も価格もバラバラな見積もりとなりますので、選ぶ基準を明確にすることができません。そのため、見積もりをもらう方としてもしっかりと説明を聞いて希望の条件を洗い出しておくことが大切です。

合い見積もり取った後に
押さえておきたいポイント

全ての業者からの見積もりが揃ったら、まずは「希望の外壁塗装の相場はいくらぐらいか」を確認します。見積もりを取ったすべての業者がだいたい同じぐらいの金額を指しているようであればその金額が「相場」となります。しかし、金額が大きく異なるようであればその違いをしっかりチェックする必要があります。安すぎても高すぎても良くないので、「安さ」というポイントについては目安にするだけにとどめた方が良いでしょう。

各塗装業者の公式WEBサイトの
情報掲載充実度も大切

信頼できる業者選びの一つの大きな目安は公式サイトへの情報掲載の充実度。施工した人のクチコミや、詳細な施工事例などから判断すると良いでしょう。
具体的には実際にアンケートをとって、それをお客様の声としてWEBサイトにアップしている会社や、施行事例について詳しく掲載している会社です。なぜなら、非常にこれらは手間がかかることですし、また施工事例を掲載するには施主の許可も必要です。良好な関係が築けていない場合、これらの掲載は難しくなります。
また公式サイトへの充実した情報掲載は、自分達の仕事に自信が無ければできません。下手に情報を出して実際と異なる場合、景表法などの違反に問われてしまいます。
なおWEBに掲載していないが気になる不明点・疑問点がある場合は、必ず電話等で確認しましょう。そこでいまいちな対応をする会社にはあまり期待しない方が良いでしょう。
私達が外壁塗装業者について知る方法は、主にWEBサイトか電話か、実際に施工した人に聞くぐらいしかできません。あとは合い見積もりをして比較方法。いずれにしても公式WEBサイトという情報源はしっかり活用して、その業者を見極めましょう。

施工業者の決め手について
の調査結果
(決め手は実績と信頼性)

外壁塗装業者はたくさんあるので、どの業者が一番いいか分からないという方がたくさんいます。また、数社から合い見積もりを取ったとしても、実際にどの業者を選んでよいか分からないという方も少なくありません。多くの方が実際にどうやって業者を見つけ、どんな決め手で業者を選んだかを調査しました。

見積もりを取る際に
どうやって業者を探した?

外壁塗装を行った人の多くが最初に「外壁塗装をしよう!」と思った時、どうやって業者を探したかというと、30%近くの方が「知人に紹介された業者」から見積もりを取っていることがわかりました。その他は住宅の建設を依頼したハウスメーカーで依頼した人が30%弱、インターネットで探したという方が15%ほどという結果でした。やはり多くの方が「業者の評判」を聞いて安心できる業者に見積もりを依頼していることがわかりました。

多くの方が実際に施行を
依頼した業者はどんな業者?

では続いて外壁塗装を行った方に、見積もりを取った業者の中で、実際に施工を依頼した業者が「どんな業者であるか」を調査したところ、半数近くが「工務店」という結果が出ました。続いて塗装専門業者、ハウスメーカーという順に選ばれています。工務店の場合は、ハウスメーカーに比べて良心的な価格設定でリーズナブルに外壁塗装ができたり、外壁塗装だけでなくその他の部分のリフォームも一緒にお願いできるというメリットなどがあるため、多くの方が選んでいるようです。

ずばり!業者を選んだ決め手は?

外壁塗装を行う上で、多くの方が業者選びの決め手となったのはずばり「業者の信頼と実績」と答えた方が4割近くいました。そして続いて「価格」や「技術力の高さ」と続きます。外壁塗装は専門的な技術や知識が必要となる作業で、更に素人目には何をやっているか分かりづらいという点などから、施工業者の「信頼や実績」に重きを置く方が多いようです。なお、「信頼」はもちろん担当者の信頼、業者の信頼もありますが、「実績」が多いとうことはたくさんのお客様に支持されているという事なので、実績の多さも業者の信頼につながります。

悪徳業者を避ける方法

数ある外壁塗装業者の中にはもちろん丁寧で誠実な業者も多いですが、残念ながらいわゆる「悪徳業者」と呼ばれる会社も存在します。悪徳業者は不正な金額設定をしている場合があるので、「合い見積もりをすることを事前に伝える」ということはとても有効です。悪徳業者に出会ってしまわないよう、そして間違っても悪徳業者に外壁塗装を依頼してしまわないように、「合い見積もりを取ること」以外でもチェックしたいポイントをご紹介します。

明らかに不自然な
「大幅な値引き」をする

ある程度の値引きは業界的に当たり前。数十万円ならOK問題なし。
しかし半額以下になった、規模にもよるが50万円以上割り引く場合は注意が必要。

外壁塗装業界でも、お客様によりご満足いただけるように値引きをすることは当たり前にあります。ただし、業者が赤字になるような「明らかに不自然な大幅値引き」をするところはありません。
もし、不自然な大幅値引きの話があった場合は、悪徳業者の可能性があります。合い見積もりを取ることで、希望する外壁塗装の相場が分かります。大体の相場よりかなり下げてきた場合は、ペンキを薄めて使ったり、どこかしらで手を抜いている可能性があるので「もしかしたら悪徳業者かもしれない」と疑ってもみたほうが良いでしょう。

必要以上に「オリジナル塗料」
をアピールする

真面目で誠実な業者の中でも、「オリジナル塗装」を扱っている業者はたくさんいます。

大手メーカーに塗料をおろしているが、あまり名前が知られていないメーカーも存在するので、そういったメーカーと提携してオリジナル塗料を作ることで高品質・低価格の塗料が提供できるということであれば全く問題はありません。大手の塗装メーカーは、莫大な金額と時間をかけてオリジナル塗料を開発しています。

しかし、悪徳業者の場合は、塗装業者単体では到底開発することのできないようなオリジナル塗料を進めてくることがあります。

オリジナル塗料をおすすめされた場合は、具体的にどんなものであるかを直接営業さんに聞くことをおすすめします。(WEBに詳細情報を掲載していないケースもあるのため。)

一括見積もりサイトの
メリットデメリット

外壁塗装も含め、さまざまな一括見積サイトが存在しています。一度の複数の外壁塗装業者に見積もりを依頼することができるためメリットが多いように感じますが、人によってはデメリットと感じてしまう場合もあります。そこで「一括見積サイト」を利用する場合のメリットとデメリットをご紹介します。

一括見積サイトのメリット

外壁塗装の一括見積サイトの最大のメリットは、「たくさんの業者に同じ条件で一度に見積もりを依頼できる」という点です。たくさんの業者を1つずつ調べて1つずつ見積もり依頼を送るというのは、かなり骨の折れる作業です。しかし、一括見積サイトを利用することで簡単に気になる複数の業者へ見積もり依頼ができます。また、サイト上でいろいろな業者について説明しているので、より自分に合った業者が見つけられるという点もメリットです。

一括見積サイトのデメリット 

外壁塗装の一括見積サイトはメリットもたくさんありますが、しかしながらデメリットも存在します。一括見積サイトの利用がデメリットと感じる点を一覧でご紹介します。

  • 意図しない業者も紹介されてしまう
  • 見積もりを依頼してしまった業者の中に悪徳業者が混じってい場合がある
  • 一括見積サイトサービスの利用料金が発生してしまう場合がある
  • 見積もり依頼後、たくさんの業者から営業の電話がかかってくることがある

上記の項目が特にデメリットと感じない場合は問題ないですが、1つでも当てはまる場合は利用する前にしっかりと確認することをおすすめします。

外壁塗装業者の選び方 まとめ

数社から見積もりを取る!
WEBサイトもしっかりチェックする!

外壁塗装で失敗しないために、業者選びはとても大切です。
まずは数社から合い見積もりを取って相場をしりつつ、悪徳業者を見抜き、真面目で信頼のできる業者か判断しましょう。
またWEBサイトに掲載している情報も参考になります。手書きの口コミや、数多くの詳細まで見せる施工事例、自社による外壁塗装についての役に立つアドバイス等、しっかり掲載している会社は比較的安心です。これも他社と比較しましょう。
外壁塗装業者選びの難しい理由は、その情報の不透明性です。ですので、しっかりと情報を入手するために、客観的な比較ができる見積もりをして、WEBサイトもしっかりチェックすることが大切なのです。別ページでは久留米市、小郡市、筑紫野市、鳥栖市の外壁塗装業者を紹介しています。

「塗装が長持ちする」と
評判の業者をピックアップ!
久留米、小郡、筑紫野、鳥栖対応
おすすめ外壁塗装業者

保証:最長15年

住輝プランナー
住輝プランナー
住輝プランナー公式HP(https://oki-planner.com/)

超高耐久・超低汚染性塗料で九州トップシェア。15年という業界最長の保証期間は自信の表れと言えます。

保証:最長10年

福岡ペイントArt
福岡ペイントArt
福岡ペイントArt公式HP(https://www.fukuoka-paintart.co.jp/)

メーカー保証とは別に施工店保証書を発行。1級塗装技能士の代表親方が現地調査からアフターフォローまで担当します。